【花めぐり】コスモス+秋バラcourse14

藤原宮跡のコスモスの絶景と、秋のバラ祭りを楽しみ、地産地消レストランで奈良の食を味わうコースです。(プラン目安 3時間)

藤原宮跡の「コスモス」

藤原宮跡の「コスモス」

藤原京の中心となる藤原宮跡は、大極殿や朝堂院、天皇が住まう内裏などがあった場所です。広々とした敷地から大和三山の稜線が見られ、季節ごとに菜の花や花蓮などの花々が楽しめます。
秋には約30,000平方メートル(甲子園球場グラウンドの約2倍の広さ)の広大な敷地に、300万本・7種類もの「コスモス」が咲き乱れます。
開花の早い「鴨公小学校西側エリア」(約8,500平方メートル)と、やや遅れて咲き始める「大極殿跡南側エリア」(約22,000平方メートル)とあり、10月上旬~下旬にかけて見頃が続きます。スケールの大きな絶景をぜひご覧ください!

・住所:橿原市高殿町ほか
・お問い合わせ:0744-21-1114(橿原市世界遺産推進課)
http://www.city.kashihara.nara.jp/kankou/own_sekaiisan/hanadayori/kaikajyoukyou.html

おふさ観音の「秋バラ」

おふさ観音の「秋バラ」

17世紀ごろ、この土地の娘・おふささんが観音さまをお祀りしたことから始まったお寺。厄除け・子授け・ぼけ封じなどのご利益をいただけます。春と秋には「バラまつり」、夏には「風鈴まつり」が開催され、大勢の人が訪れます。
境内一面を埋め尽くすバラは圧巻で、イングリッシュローズを中心に3,800種・4,000株のバラが咲き誇り、甘い香りを漂わせます。
日本庭園を眺めながらくつろげる「茶房おふさ」では、バラまつりの時期にはバラジュースも味わえます。
※境内は無料。バラ園も無料で拝見できます。本堂の拝観は300円です。
※秋バラの見頃は、毎年10月下旬~11月下旬ごろです。

・住所:橿原市小房町6-22
・拝観時間:9:00~17:00
・電話:0744-22-2212
http://www.ofusa.jp/

奈良の里山料理「ほうらんや」

奈良の里山料理「ほうらんや」

橿原市小房町「かしはら万葉ホール」5階、大和野菜やお肉、お米、玉子、お酒、味噌など、奈良の食材にこだわった“地産地消レストラン”です。
大和牛やヤマトポークを使った人気メニュー「里山バーグ」は、店内でひき肉にして成形し焼き上げたこだわりの一品。自慢の料理がいろいろと味わえる「里山満喫御膳」なども幅広い年齢の方から人気です。
大和三山のひとつ「畝傍山」を望む、雄大な展望も楽しめます。大和の食と美しい風景をご堪能ください。

・住所:橿原市小房町11-5 かしはら万葉ホール5F
・営業時間:11:00~21:00
・定休日:月曜日(※祝日の場合は営業。翌平日休み)、年末年始
・電話:0744-20-0701

※カフェタイム中(14:00~17:00)は、ハンバーグメニューの提供はありません。
※ランチタイムには一部メニューに無料で「サラダ食べ放題」が付きます。
http://www.houranya.jp/

【感 想】

藤原宮跡に咲き誇るコスモスを愛でてから、おふさ観音「秋のバラまつり」を楽しみ、“地産地消レストラン”で奈良の食を味わうコースです。 万葉集にも歌われた大和三山に囲まれた藤原宮跡では、見渡す限りコスモスで埋め尽くされる、雄大な風景が見られます。インスタ映え間違いなしの秋の人気スポットになっています。 さらに、艶やかな秋バラを鑑賞した後は、近くのレストランで“奈良ならでは”の美食を楽しみましょう。 秋ののどかな雰囲気を味わいながら、MICHIMOでのんびりと巡ってみてください!