【花めぐり】春バラ+あじさいcourse7

梅雨前ごろから見頃を迎える「春バラ」と「あじさい」の名所を巡り、お昼に上質な会席料理をいただくコースです。(プラン目安 5時間)

久米寺の「あじさい」

久米寺の「あじさい」

聖徳太子の弟・来目皇子(くめのおうじ)の創建と伝わる古刹。空中を自由に飛んだとされる久米仙人の伝説も有名です。梅雨時には、境内の「あじさい園」に約40種・3,500株ものあじさいが咲き誇り、多宝塔(国重要文化財)とのしっとりとした風情が楽しめます。
※境内は無料。あじさい園の拝観は有料です。
※あじさいの見頃は、毎年6月初旬~7月初旬ごろです。
※毎年6月第3日曜には「あじさい祈願」が執り行われます。
・住所:橿原市久米町502
・拝観時間:9:00~17:00
・電話:0744-27-2470

和食「都旬膳 月の舟」

和食「都旬膳 月の舟」

古い日本家屋のような落ち着いたたたずまい。端正な中庭を眺めながら、旬の素材を使った会席料理がいただけます。「日本料理コンペティション」で全国大会出場の経験もある総料理長を筆頭に、実力派の職人たちが腕をふるい、ご年配の方にも喜ばれるでしょう。飛鳥エリアからも近く、観光途中にぜひ立ち寄りたい銘店です。
※写真は「季節の二段箱弁当【花】平日限定」(1,700円)
・住所:橿原市縄手町大垣内377-7
・営業時間:お昼の部 11:00~15:00、夜の部 18:00~21:00
・定休日:火曜日
・電話:0744-29-1567
http://www.kogane-nara.co.jp/tsukinohune/index.html

おふさ観音の「春バラ」

おふさ観音の「春バラ」

17世紀ごろ、この土地の娘・おふささんが観音さまをお祀りしたことから始まったお寺。厄除け・子授け・ぼけ封じなどのご利益をいただけます。春と秋には「バラまつり」、夏には「風鈴まつり」が開催され、大勢の人が訪れます。
境内一面を埋め尽くすバラは圧巻で、イングリッシュローズを中心に3,800種・4,000株のバラが、春と秋を中心に咲き誇り、甘い香りを漂わせます。日本庭園を眺めながら、お茶やかき氷が味わえる「茶房おふさ」も利用できます。
※境内は無料。バラ園も無料で拝見できます。本堂の拝観は300円です。
※春バラの見頃は、毎年5月中旬~6月下旬ごろです。
・住所:橿原市小房町6-22
・拝観時間:9:00~17:00
・電話:0744-22-2212
http://www.ofusa.jp/

【感 想】

梅雨前ごろから見頃を迎える「春バラ」と「あじさい」の名所を巡り、お昼に上質な会席料理をいただくコースです。おふさ観音の前の道は道幅が狭めで、普通車だと運転も楽ではありませんが、小型のMICHIMOであればスイスイと進めるのも嬉しいところ。時間があれば「藤原宮跡」をコースに加えてもいいでしょう。